BLOGmosh kitchen スタッフのブログ

試作して試食して~

2017.03.13 Mon

次なる肉を試作して試食~

_20170313_034500

これとか~

_20170313_034436

これなんかね!!

 

こういう日は勿論お客様にもお裾分け!!

いや~こんなラッキーdayもあるンすからね~

 

さてさて、肉はどっちにしようかね~

 

ちょいちょいある試作の日、いらっしゃる方にもお裾分けしてますからね~

男は黙って欲しがる目でアピールするんだな!!


春のロゼワインと新作ソーセージはもつ煮込み!?

2017.03.07 Tue

気がつけば今年も既に3月!

mosh kitchenにも春を伝えるロゼワインが届きました!

ロゼワインにあまり馴染みが無い方も多いのではないでしょうか?

日本では飲食店でもあまり置いてないですからね。

でも、ヨーロッパの方ではロゼは結構好んで飲まれます。

そもそもロゼワインとはどういった物かというと、簡単に言うと赤ワインと白ワインの中間です。

作り方の行程は物によって違いますが、基本赤の渋みを少し引き出しつつ、白ワインの爽やかさを残すという良いとこ取りです。

ですから、料理を選ばず楽しめるのです。

実はロゼワインの名産国。スペインから3種類。

IMG00804-1ご覧の通り色もまちまちです。

色の濃い方が赤に近い味わいになっています。

左、カルデローナ:チェリーを彷彿させる香り、凝縮した果実感のあるしっかりめ。

真中、フルトス・ロサード:ベリー系の香り、フレッシュで爽快な飲み口がさっぱりスッキリ系。

右、オンタニョン・クラレテ:フレッシュなベリーの香りと酸味、白ワインに近い軽快なロゼ。

その他にもフランスやアルゼンチン、イタリアのロゼもあります。

それはまた次回ご紹介!

 

それに合わせて、新作ソーセージも作りましたよ!

その名もアンドゥイエット!

アンドゥイエットとはフランスのシャンパーニュ地方の郷土料理で食べられるソーセージです。

日本名で名乗るなら、モツ煮ソーセージ!

豚の直腸(テッポウ)に豚の胃(ガツ)や大腸(白モツ)などを練り混ぜて詰めた物です。

それをじっくり4時間程、香味野菜と煮込んでそのスープごといただくまさに洋風モツ煮込みです。

多少のクセと食感特徴的。

写真では分かりずらいですが、いつもの薄いソーセージの皮(腸)とは全然違います。直腸は厚みがあります。

ちょっとコクのあるスパークリングや白、ロゼなんかと食べると酸味を補ってより一層美味しくなります!

まだ数量少なめでメニューには載せていないので隠れメニューになってます!

ブログを見た方にのみ先攻販売しますので、アンドゥイエットください!

とお申し付けくださいませ!


3月は春の特選ピノノワールとロゼワイン!

2017.02.26 Sun

どーも

キャン◯ィーズです!

もうすぐは〜るですね〜♪

ちょっと気取ってみませんか〜♪

とういことで、3月はmoshの秘蔵ワインのピノノワールのグラス解禁と

中々普段飲む機会の少ないロゼワインを強化します!

ん?ピノノワールってそもそも何?

それは葡萄の品種です!日本酒の米にも品種(山田錦、五百万石とか)がある様に葡萄にも品種があるのです!

そしてワインにとって葡萄の品種というのは最も香りや味に大きく影響を与えます!

そして、ピノノワールは世界中で育てられ多くの人に愛される品種でもあります。

特徴としては、鮮やかなルビー色で、赤い果実を思わせる明るく上品な香り、渋みが少なく軽快で心地よく円やかでリッチな味わい。

そんなピノノワールで最も有名な産地がフランスのブルゴーニュ地方という所です。

その中でもちょっと名のあるワインを3月は毎週1本づつ開けちゃいます!

まずは3月1日(水)からの一発目!

フランスのブルゴーニュからVolnay(ヴォルネイ)。

IMG00786-1因にVolnay(ヴォルネイ)というのは村の名前です。

ブルゴーニュでは伝統的なワインには村の名前や畑の名前がそのままワインの名前になる場合があります。

細かい事を説明するとややこしいので詳しく知りたい方は直接スタッフまで。

そして春の桜を連想させるロゼワインも何種類かご用意するのでお楽しみに!

詳しくは後日書きます。


ARCHIVE