BLOGmosh kitchen スタッフのブログ

スパークリング フェス!2016

2016.07.14 Thu

今年もやってきましたスパークリング フェス!

何とも太っ腹なこの企画!

簡単に言うと、参加店舗でスパークリングワインを一杯飲むとスタンプが一つ貰えて、それを3つ貯めるともれなくフェス運営側からスパークリングワインのボトルが1本貰えちゃうっていうスタンプラリーイベント!(ただし一日に1スタンプのみ)

IMG00407-1

というわけで、当店加盟店となっております。

指定ボトルは

 IMG00403-1チリのバルディビエソ ブリュット!

シャルドネ由来の爽やかな柑橘系や白い花のアロマ、キリッとした酸と旨味がたっぷりのチリ泡。

ただ今グラス¥580でお出ししてます。

 

ついでにボトルで飲める他の泡達もご紹介!

IMG00399-1-1

一番左が先ほどのバルディビエソ。

左から2番目が

IMG00402-1スペインのクロラソレヤ。

フェスの前までグラスでお出ししていたのがソレヤくんです。

次に

IMG00401-1イタリアのプロセッコ

正確にはこのワインはスパークリングではありません。

微発砲ワインに相当します。

泡の作り方が違うんですね。どういう事か知りたい人は是非お店まで。

あまり炭酸は好きじゃないけど、キリッと飲みたい方にはちょーオススメです!

ネクスト!

IMG00405-1

イタリアのランブルスコ!

これもスパークリングの部類ではありませんが、わりとしっかりした泡感とフレッシュな果実味は夏にも料理にもピッタリ!

当店のランブルスコは辛口です!

つづきまして

IMG00400-1またまたイタリア、フランチャコルタ!

フランスのシャンパンに次ぐくらいの銘酒ではないでしょうか!

何がすごいかというと…話すと長くなるので気になる方はお店まで!

因にモエ シャンはこちら

IMG00404-1因に、シャンパンはスパークリングワインですが、その製法の規定の厳格さゆえにその他の泡とは一線をきします。

シャンパンと呼んでいいのはその限定された高い基準を超えたスパークリングワインだけと法律で決められています。

だから、数も少ないのでどれも割と値段が高いのです。

そして仮にバンド名でもシャンペーンと名乗ってはいけないのです。

 

とにかく、夏はスパークリングワインって安易かもしれませんが、白ワインに含まれる整腸作用や殺菌作用は夏バテ気味の体にもピッタリなんです!

生ビールも勿論良いですが、スパークリングワインで乾杯っていうのも時にはいいかもしれませんね!


ARCHIVE