BLOGmosh kitchen スタッフのブログ

シン・ワイン続々。

2016.08.06 Sat

シン・ゴジラ面白かったです。

ということで今回はシン・ワインで対抗。

シンってところが重要っすね。

そして久々赤ワインの紹介です。

まずはフランスから

IMG00504-1LES 3 CHEVALIERS 三銃士的な意味!

注目すべきはまず産地が南西地区のサンモン。

イチ ニィ サンモン!最近AOCに独立した注目の産地で主要品種は『タナ』。

タナという品種はタンニンの語源にもなるほど本来は渋くて長期熟成向けの品種なんですが、このワインは特別な製法で葡萄の皮や種からでる渋みを時間をかけてまろやかに抽出し、熟成してます。

だからこそこのシルキーな舌触りに奥行きのある厚み、野生に茂る草や果実のような香りの広がりが飲み易く心地よい。

ゆっくり香りの変化を楽しみながら飲んで下さい!

次は珍しい産地

モルドヴァ共和国のワインでその名も『ドール』

IMG00503-1

葡萄品種は『ピノ・ノワール』フランスのブルゴーニュ地方ではおなじみの葡萄です。

注目すべきはコストパフォーマンス。

イキイキとした果実の甘味と酸味を残しつつしっかり調和したこのお値段では味わえないピノノワール。

赤ワインの渋みがちょっと苦手という方にはオススメです!

まだまだシン・ワインがありますが今日はここまで!

さぁシン・ゴジラは劇場まで!

シン・ワインはmoshまで!

お待ちしてます。


ARCHIVE